ソーシャルネットワーキング
SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG (ボストン)ポップスで演奏したいティーンの願いが叶う。

2014'05.30 (Fri)

(ボストン)ポップスで演奏したいティーンの願いが叶う。






4年生で、 カイリーSileikisがフルートを演奏し始めたとき、彼女はいつの日か·シンフォニーホールでボストンポップスとステージを共有する可能性が想像もしませんでした。
「。星条旗よ永遠なれ」ポップスの中で新たな演出をピッコロを使い演奏しました。

火曜日のペンシルベニア州で、キース·ロックハート率いるオーケストラの中で座って、このような素晴らしい競演を得る事ができました。
彼女は難病に冒されています。
昨年秋には、Sileikisは血球貪食リンパ組織球(HLH)、
身体の白血球に影響を与える稀で、生命を脅かす癌と診断された。
ペンシルベニア州での治療を受けながら、木管楽器とSileikisのスキルを認識してソーシャルワーカーは、慎重にマサチューセッツ州とロードアイランド州の
メイク·ウィッシュを接触させ、ポップスがサポートします。
「カイリーは私たちに語った。
「私は、クラシック音楽が好き。
そして私は、ここ数年間ポップスに多くのことを聞いて思います。
それらを演出してくれて、彼女はポップスのpiccolist (ピッコロソリスト)
シンシア·マイヤーズとのプライベートレッスンを持っていたし、
次にオーケストラリハーサルを見ました。

長袖白いシャツと黒のスカートに早変わりした後、ショーの時間でした。
「私は実際に緊張しなかった」とカイリーは水曜日私たちに語りました。
「私はその事をを知っていたので、私の高校のバンドで「星条旗よ永遠なれ」を演奏したい。

「彼らはオーケストラのスタンディングオベーションを受けました。
観客は明らかに感動しました。「
私の弟は、私が演奏を始めためたとき、彼は泣き出した"と彼女は語りました。
カイリーは、ペンシルベニアに戻っているが、
彼女は音楽療法の主要なことを計画しバークリー音楽大学、
で彼女年生開始する秋にボストンに進学します。


TheBostonPops さん

からの、私の拙い翻訳で申し訳ありませんが
いい記事でしたので日記の代わりに。
笑顔が素晴らしいです。
23:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayotte.blog73.fc2.com/tb.php/2581-92434360

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |